このページの先頭へ

シボヘール3カ月継続はなんで必要なの?

サプリ3カ月継続の必要性

ダイエット継続

 

シボヘールはお試し1カ月でなくだけでなく、3か月の継続をお願いしています。

 

機能性表示食品で効果として12週間の実験結果をホームページで表示しています。

 

8週よりも、12週間の方が脂肪を減らす効果が期待されるとの結果です。

 

なぜ、12週、3か月が必要なのでしょうか。

 

3カ月継続の必要性が理解できれば、ダイエットを続ける意思も生まれてきます。

 

 

効果は3カ月がお決まりか?

3本指

日本人は3の数字が好きです。

 

新聞の契約でも、英会話の契約でもとりあえず3か月と言います。これには、根拠なしでしょう。12カ月を4シーズンで割ると3です。

 

ワンシーズン=3か月、コレが区切りとなっているようです。テレビもワンクール3か月単位で番組を構成します。

 

そこら辺から来ているのでしょう。

 

 

ダイエットサプリなどの3か月継続は新陳代謝と関係があります。

 

 

カラダの新陳代謝の周期

新陳代謝

人体の細胞は約60兆個あると言われ、常に日々、新陳代謝を繰り返しています。

人間のカラダは約2年ですべて入れ替わると言われています。

 

皮膚は28日周期と言われています。

 

当然、年齢とともに、新陳代謝のペースは落ちてきます。

 

 

お肌は

 

  • 10歳代では、約20日周期
  • 20歳代では、約28日周期
  • 30歳代では、約40日周期
  • 40歳代では、約55日周期
  • 50歳代では、約75日周期

 

 

  • 筋肉や肝臓などでは60日周期
  • 心臓では22日周期
  • 胃腸では5日周期

です。

 

骨の代謝で、90日周期で骨全体では3〜5%が順番に新しく生まれ変わっていきます。

 

このように、細胞には、それぞれ周期があります。サプリの効果も一巡して効果が現れる根拠になります。

 

 

つまりサプリの効果も3か月は必要です。

 

サプリはクスリではないので、継続しなければ、何も変わりません。。

 

以上、サプリ3カ月継続の必要性の根拠でした。

 

シボヘールもやはり3カ月以上ですね。

 


年齢とともに体重が増えるのは自然です

体重の変化

 

下記の日本人男女の身長と体重、年代別表をご参照ください。
身長は普通18歳前後でピークを迎えます。

 

日本人男子の平均は約170センチです。この時、体重は約60キロです。

 

そして、身長は変わりませんが、50歳までに体重が10キロ太ります。

 

この10キロの大半が脂肪です。お腹周り中心に増えます。これがカラダに悪影響を与えます。

 

人類は長い年月、栄養が不足している時代が長かったので、栄養はお腹に貯め込む性質があります。

 

飽食の時代と言われているのは、この50年です。
栄養過多になり、必要以上に内臓に脂肪がつく時代になりました。

 

その結果、成人病とか生活習慣病と呼ばれる病気が出てきました。

 

ですから、40代以上になったら、内臓脂肪を減らす努力が必要です。
基本は食事+運動です。

 

シボヘールなどのサプリはあくまで補助として、ダイエットに取り組みましょう。

 

 

年齢別身長、体重表

厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015 年版)から引用http://www.mhlw.go.jp/

 

 

内臓脂肪を効果的に減らすにはダイエットサプリです。
ダイエットサプリ最安値水準のシボヘール、初回980円は、お試しに絶好の商品です。

腰痛

 

詳しくは下記のサイトへ

 

シボヘール効果で内臓脂肪を減らしましょう