このページの先頭へ

下腹ポッコリ解消する秘訣はあるのか?頑張る俺

下腹ポッコリ解消法を探しに旅で出よう!【筋トレのすすめ】

下腹ポッコリ

下腹ポッコリを解消したいと思いませんか?

 

下腹ポッコリは苦しくないですか?

 

鏡に映った自分はどう見えますか?上着で隠している時はいいです。
夏場になると、Tシャツ、ポロシャツ、もろお腹の出具合、下腹ポッコリが目立ちます。

 

一緒に解消法考えましょう。

 

下腹ポッコリする原因

 

下腹ポッコリの原因は簡単に言えば、内臓脂肪のつき過ぎです。
お腹の筋肉不足で内臓の垂れ下がりが抑えられない現象です。タンスの中の洋服が溢れかえって、そのに飛び出る状態と言えば、わかりやすいでしょうか。

 

支えきれなくなった内臓は重力によって下に下がってきます。筋力アップで下腹を引き締めて、内臓脂肪をきちんと所定の場所に収めましょう!
姿勢の悪い方、運動不足の方、猫背などで肩や腰を曲げて生活してしまう方も、お腹の筋肉が低下してしまい、下腹がポッコリとなってしまいます。

 

その他にも、骨盤のゆがみで起こることもあります。

 

下腹ポッコリ対策

下腹ポッコリ

 

下腹周辺の筋肉を鍛えましょう。鍛えましょうと言われて、すぐにできる方は少ないです。
簡単にできるものを中心にやって、少しづつレベルアップすればいいです。

 

寝そべり足あげ体操

 

 

テレビを見ながら簡単にできる下腹ダイエットです。
畳一畳あればできます。

 

自分の脚の重さを負荷に使った筋トレで腹筋下部を鍛えていきましょう。
最少はできる回数からいいです。たまに腰を悪くする方もいます。無理は禁物です。

 

ポイントは、脚を下ろしたときに床につけないこと、反動を使わないことです。
最終的に連続20回できるようにしましょう。

 

足を延ばすのがきつければ、まずは足を軽く曲げて始めましょう。誰も最初はできないものです。

 

 

.足あげからの足あげ

 

 

動画を見ていただければ、動作はわかりやすいと思います。
上げた足をさらに上に上げて、腰を浮かします。足を天井に着かせるようなイメージです。

 

狭い部屋でもくるくる回るなどして工夫をしてください。地味ですが、毎日コツコツとやりましょう。

 

 

まず、このふたつを10日間続けてみましょう。
たった10日間、されど、10日間です。簡単そうでできない10日間です。

 

10日間できた方は次のステップに進みましょう。本日はここまでです。

 

筋トレだけでなく、呼吸法だけでも、お腹ポッコリは解消できます。

 

ワタシは意識的に息を鼻から吸って、口から出す呼吸法を毎日100回以上やります。
100回まで数えながら、息を吐きます。

 

これだけでも下腹に効果があります。

 

筋トレだけで、下腹は引っ込みません。重要なのは食事です。
食事は次回、次の記事で紹介します。

 

 

 

 

 

内臓脂肪を効果的に減らすにはダイエットサプリです。
ダイエットサプリ最安値水準のシボヘール、初回980円は、お試しに絶好の商品です。

腰痛

 

詳しくは下記のサイトへ

 

シボヘール効果で内臓脂肪を減らしましょう